御挨拶 - 代表取締役社長 吉本 創一 -

代表取締役 吉本 創一

 当社は第1事業部としてイカを主力とした水産物加工場である鳴門工場、第2事業部としてオキアミを主力とした各種エキス製造を行う石井工場と地元水産物を使用して製造する魚醤工場の3工場があります。2020年にはHACCP(大日本水産会)を取得し、さらなる安心安全な商品をお届けする体制を整えております。

 昨今の水産物の動物性たんぱく質の確保及び健康志向のため、水産物の需要は世界規模において増加の一途をたどっております。私共はその貴重な水産資源の持続可能な利用を念頭に置き、全社員の技術力、創造力を結集して研究及び商品開発を行ってまいります。そして全国、また世界中の方々に食することの幸せをお届けする事ができるよう日々努力して参ります。

会社概要

会社名 株式会社マリン大王
設立 2004年(平成16年)8月20日
資本金 7,000万円
代表者 代表取締役社長 吉本 創一
取引銀行 四国銀行 徳島大正銀行
第一事業部 鳴門工場 本社

〒772-0060
徳島県鳴門市瀬戸町明神字弐軒家33番地の2
TEL 088-686-5115 FAX 088-685-8712

事業内容:水産物加工品販売、水産物販売

第二事業部(石井工場)

〒779-3203
徳島県名西郡石井町高原字平島678番地の1
TEL 088-674-2233 FAX 088-674-2331

事業内容:魚介エキス販売及び養魚用飼料販売

会社沿革

1933年
(昭和8年)
本社所在地に製氷業として創業
1950年
(昭和25年)
資本金100万円で「板野製氷株式会社」として法人成り
1952年
(昭和27年)
水産加工業に参入
1971年
(昭和46年)
社名を「イタノ冷凍株式会社」に変更
1972年
(昭和47年)
4階建て冷蔵庫完成
1975年
(昭和50年)
6階建て冷蔵庫・水産加工場完成冷蔵庫収容能力6,500トンとなる
1982年
(昭和57年)
いかそうめん製造開始
1983年
(昭和58年)
徳島大学の指導により南極オキアミの研究に着手
1993年
(平成5年)
徳島県名西郡石井町高原字平島に「徳島工場」新築落成
2000年
(平成12年)
「イタノ食研株式会社」設立(徳島工場が分社)
2004年
(平成16年)
「株式会社マリン大王」設立、営業開始
2006年
(平成18年)
「イタノ冷凍株式会社」「イタノ食研株式会社」の製造業務を継承し、「株式会社イタノ」設立
2008年
(平成20年)
株式会社マリン大王が株式会社イタノを吸収合併
2014年4月
(平成26年)
第一事業部
鳴門工場の水産加工施設リニューアル
2015年3月
(平成27年)
第二事業部
石井工場の魚醤加工施設を新設
2020年2月
(令和2年)
鳴門工場、石井工場
共に大日本水産会HACCAPを取得

関連会社

徳島魚市場株式会社 http://www.tokushima-uoichi.co.jp/
株式会社 和幸 http://www.tokushima-uoichi.co.jp/wako/
旭物産株式会社 https://asahi-product.com/
江戸旭株式会社 https://edo-asahi.com/